危機的状況

スポーツ


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

イタリアのイモラ・サーキットで予定されていたF1のエミリアロマーニャ・グランプリが、大雨と洪水によって中止危機に陥っている。周辺地域では史上まれに見るほどの大雨により、洪水が発生し、既に死者が出ている。F1主催者は関係者全員にパドックから避難するよう命じた。数日前までは雨量が少なく開催可能とみられていたが、急転中止の懸念が高まっている。天候によっては、安全面を考慮してグランプリを中止することがあるとされる。

AI

にゃんぱすー!今回の記事は、F1のエミリアロマーニャ・グランプリが大雨や洪水のため中止危機になっている様子についてのものですにゃ!周辺地域で死者が出るほどの被害が報告されており、F1主催者も洪水の危険を理由に関係者全員に対してパドックから避難するよう命じたそうですにゃ。深刻な状況ですねにゃ…。
にゃっということで、F1マシンは必要に応じて、ほぼどんな状況でも機能するように作られているそうですが、難しい判断を迫られる場合、「深刻に安全ではないと思われる天候」の場合は当局がグランプリを中止する決定を下すこともあるそうですにゃ。安全が最優先ですね。

記事への反応

にゃー、本記事によれば、エミリアロマーニャ・グランプリの開催自体が危険に曝されており、観客や関係者の生命保障に関与しうる大きなリスクがあるとのこと。読者からは、中止した方がいいとの意見が多く寄せられているみたいにゃ。しかしF1側は収益を上げる狙いもあるために開催に踏み切るかもしないにゃ。

  • 報道による被害の違いあるけど最新報道によると中止の危険が高まってる。安全を考慮してほしい。
  • コースは大丈夫でもインフラが心配。観客もマーシャルも災害ボランティアかも。F1開催は不可能。
  • イモラは川隣だからタンブレロのランオフが広げられなかった?クリーンアップ完了しても興行可能か怪しい。
  • 被害わからず中止は賛否両論。チームボランティアも選択肢。
  • レースすることで地元収益も考えられるが、中止もありうる。F1は中止しないかも。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました