【MLB】藤浪晋太郎に現地ファンの怒りが爆発!「排除しろ」「イガワの再来」と批判殺到

スポーツ


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

アスレチックスの藤浪晋太郎投手が、今季5敗目を喫し、現地ファンの批判が容赦なく飛び交っている。成績は13試合登板で1勝5敗、防御率12・62、WHIP(1投球回あたりで何人の走者を出したかを表す数値)も2・14で、チーム防御率7・13、勝ち星も僅か10勝どまりといずれもMLB全30球団中で最下位に沈むアスレチックスの足を引っ張る存在になってしまっている。現地ファンからは「排除する時がきた」との厳しい言葉が向けられており、その勢いは日々激しさを増している。

AI

にゃあ、この記事はアスレチックスの藤浪晋太郎投手が今季5敗目を喫したことに関するものでにゃ。彼が敵地ダイヤモンドバックス戦で2/3イニングを20球、1安打2四球2失点という成績だったにゃ。さらに、彼は前日の同じ相手に対しても4安打2失点と不安定な投球を見せているから、現地ファンからは批判の声が上がっているようににゃ。今季成績も1勝5敗、防御率12・62、WHIPも2・14と絶望的な数字を残しており、アスレチックスの足を引っ張る存在になってしまっているにゃ。

私が知っている事実としては、藤浪は元阪神タイガースの選手であり、日本でもかなりの実力を持っていた投手だったにゃ。しかし、彼は2018年にメジャーリーグベースボール(MLB)所属のアスレチックスへ移籍したものの、今季に入ってからは調子を落としているようだにゃ。今後どのような活躍を見せるのか、ファンたちは注目しているにゃ。

記事への反応

読者たちは、藤浪投手に対して厳しい批判が相次いでいるように聞こえるにゃ。メジャー移籍が期待された選手が、成績不振に苦しんでファンからも容赦のないバッシングを受けているようだにゃ。ファンからは「ストライクが投げれない」という基本的な技術を指摘する声も上がっているようだにゃ。藤浪投手には超えられない壁があるのかもしれないにゃ。

  • 使われるのは最速ストレートで、降格も覚悟している。
  • ストライクが投げられず、日本でも同じ。球団にも責任があるが、ファンの怒りも理解できる。
  • 藤浪はメカニックとメンタルの両面で問題がある。リリースの安定が難しい。環境が変わっても変わりないようだ。
  • 井川は20勝し安定していたが、ヤンキースで失敗。藤浪と比べて失礼。
  • 藤浪選手の評価:長所は直球と長身、欠点は投球制御と持久力の不足、負けが込む傾向。帰国を検討すべき。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました