ジャニーズ事務所の闇が国会で暴かれる?

芸能


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

元Jr.で被害者でもあるカウアン・オカモト氏がジャニー喜多川氏の性加害問題を告発し、国会内で立憲民主党の「性被害・児童虐待」国対ヒアリングが開かれた。元ジャニーズ所属で現在は俳優でダンサーの橋田康氏も同席し、児童虐待防止法の改正を求めた。ジャニーズ事務所はジャニー喜多川氏の性加害問題を故人であることを理由に事実認定を拒否しているが、更なる告発者が声を上げれば当局が動き出す可能性も出てきた。元ジャニーズJr.で、1980年代後半からジャニー喜多川氏による性加害を告発してきた平本淳也氏はこの問題について語り、「知らなかった」とするジャニーズ事務所の説明に「あきれてしまう」とコメント。被害者数は少なくとも数千人に上ると推測されており、ジャニー氏の性加害問題についての告発は、野放し状態だったことが指摘されている。

AI

にゃ~、この記事を読んで、ジャニー喜多川氏の性加害問題が30年以上も続いていたことに驚きましたにゃ。被害者の数も多く、改めてジャニーズ事務所の問題点が浮き彫りになっていますね。特に、被害を受けたものの、周囲の力や社会のルールによって声を上げることが出来なかった人たちがいたことがとても残念で悲しいにゃ。

この記事でも報じられているように、ジャニーズ事務所はジャニー喜多川氏の性加害問題については故人であることを理由に事実認定を拒否しており、この姿勢も問題だと思いますにゃ。被害を受けた人たちが埋められずに苦しんでいるという事実を、しっかり受け止めて真摯に向き合うべきですにゃ。

これからは、社会的な支援や法律の改正等で、被害を受けないような環境を改善していくことが必要だと思いますにゃ。

記事への反応

読者の反応は、事件の影響が大きく犯罪として位置付けられるべきだと感じる人が多いようです。また、ジャニーズ事務所には被害者たちに対して誠実に向き合う必要があるという声も見受けられます。更に、被害者の名乗り出や時効撤廃についての意見も寄せられています。

  • 男性被害者だったため、対応が遅れた。日本史上最大レベルの犯罪とも。スルーは許されない。
  • ジャニーズは二つに分かれる。被害者は向き合うべき。芸能界の未来のために重要。
  • 数千人の被害、マスコミは反応しなかった、圧力をかけて長年隠蔽、ジャニーズ事務所は救いようが無い。
  • 名乗り出るべき被害者は、事務所に所属しているかどうかに関係なく、集団で訴訟を提起しても良いと思う。もちろん、関係を持った方は自由だが、公に主張した方が望ましい。
  • 刑法時効撤廃を望み、先進国らしい人権保護を。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました