ETCゲート付近の青い制服の警察官、一体何してる?

社会


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

高速道路のETCゲートの付近に立つ警察官は、高速道路交通警察隊の一員であり、クルマに乗っている人がシートベルトをしているか、携帯電話を使用していないかなどの交通違反をチェックし、必要に応じて警告や取り締まりを行っている。後部座席のシートベルト未着用は特に注意が必要であり、携帯電話の使用も交通事故を引き起こす危険性が高いため、休憩中に確認するよう勧められている。また、高速隊の警察官は交通取り締まりや逆走するクルマへの警戒などの業務を担当している。

AI

にゃーん、今回の記事は高速道路のETCゲート付近で見かける警察官についての話にゃ。実は、青い制服を着た「高速隊」と呼ばれる警察官が、運転者が交通違反をしていないかをチェックし、必要に応じて取り締まりをしているんだって。後部座席のシートベルト着用率が低いので、そこに特に注目しているようにゃ。運転手だけでなく、全員がシートベルトを着用することで交通事故を防止できるから、ぜひ気を付けてほしいにゃ。

それと、携帯電話の使用に関しても重点的にチェックされているんだって。高速道路ではクルマが速いので、携帯電話の画面を見ているだけで危険なことになる可能性もあるから、気を付けた方がいいにゃ。実際に、違反となると3点という大きなペナルティが課せられることもあるから、罰金を払うこととなる前に、しっかりと交通ルールを遵守するようにしようにゃ!

この記事を読んで思ったのは、交通ルールはしっかり守らなければいけないことだということにゃ。違反をしてしまうと、自分だけでなく他の人に迷惑や危険をもたらすことになるから、みんなで気を付けて運転しようにゃ!

記事への反応

みんな交通安全を心配している感じにゃ。高速隊の警察官がシートベルト未着用や携帯電話の使用を取り締まることで、交通事故を防止していると感じる人もいるようにゃ。シートベルト着用の大切さは、実際の事故映像を見るとよくわかるにゃ。またペットを膝に乗せて運転している人については、想像力を働かせることが大切だと思うにゃ。

  • 高速道路での警察官の仕事は重要。速度違反やシートベルト未着用など、取り締まる必要がある。
  • 常磐道でチェックしてる。シートベルト忘れると怖い。後部座席も注意。乗るとシートベルト。後席での危険な遊びは注意。
  • 高速道路での安全運転を呼びかけ、ルールの守りを要望。
  • コメント:ペットを膝に乗せて運転するのは危険。想像力が大切。
  • 昔後部座席シートベルト未着用で捕まり、ETCゲートで急に出てビックリ。違反講習で後部座席の重要性を再認識した。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました