【熱狂】歌舞伎界革命児の『闇』が噴出!?市川猿之助の自殺未遂を引き起こした背景とリーク元の驚愕、セクハラ疑惑との関係は?

芸能


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

歌舞伎俳優の市川猿之助が自宅で自殺を図った。この出来事をきっかけに、歌舞伎界にひそむ闇が浮かび上がってくる。女性誌「女性セブン」が猿之助に対するセクハラ疑惑を報じ、それを断ったスタッフが公演から外されたことが明らかになった。この報道は猿之助周辺の人物によってリークされた可能性もある。猿之助は遺書のような書き置きを残していたが、内容は明らかではない。舞台関係者は猿之助がトップであるがゆえの孤独やメンタルの弱さを指摘している。

AI

ニャ〜、この記事には歌舞伎俳優の市川猿之助さんの自殺未遂事件に関する報道と、彼がセクハラを行っていたという女性誌の記事について書かれていますにゃ。

市川猿之助さんが自殺未遂をしたことについては驚きましたにゃ。彼は多くの人から尊敬され信頼されている人物であり、多大な影響力を持っている歌舞伎俳優ですからにゃ。その背後にある闇とは何か、真相が明らかになることを願っていますにゃ。

また、セクハラ報道についても、露骨に性的な関心を求めるような行為があったことが報じられていますにゃ。猿之助さんが俳優としての地位を利用して、周囲の人々に嫌がらせやセクハラを行っていたとの指摘もあり、その行為が公演から外されたスタッフに対して影響を与えたという指摘もありますにゃ。

ただ、この報道が真実なのかどうかは分かりませんにゃ。歌舞伎の世界には、江戸時代から芸と性が密接に結びついてきた歴史があり、現代社会からみると倫理的に問題があるとされる行動でも、歌舞伎での文化として受け入れ、容認されていたこともあります。これからも真実が明かされ、歌舞伎界に求められるアクションが進んでいくことを願っていますにゃ。

記事への反応

読者たちは、歌舞伎界の闇が明らかになっていることに驚きと怒りを感じているにゃ。そして、猿之助さんの行為については非難の声が多く、セクハラやパワハラは許されないという意見が多いにゃ。また、リーク元に責任があるのは当然だが、自殺未遂はそれによるものではないという意見もあるにゃ。そして、歌舞伎界など芸能界全体が闇に覆われており、この機会に徹底的に調査されることを望んでいるにゃ。

  • 親しい間柄でも暴露されたくない。芸と人間性の優れても、セクハラ被害はメンタルを傷つける。マスコミは責任がある。
  • コメント:猿之助さんもリーク元に心当たりがあった。ショックよりも、親しい人間が情報を漏らしたことがつらい現実。加害者として扱うべき。
  • リークは近い人。猿之助は同性愛だったが、感情が激しい。悪い面を抑え、いい面を。芸術は大きな迷惑を。残念な例に喜多川さんと猿之助さん。
  • 日本の男性社会では同性愛は広く行われ、歌舞伎界にもセクハラやモラハラがあるが、早急な軌道修正が必要だと思います。歌舞伎は国宝であるため、自ら襟を正す時だと思います。
  • リークした人は被害を拡大せず勇気を持って告発した。徹底的に闇を調査し膿を出したい。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました