阪神青柳の不安定さに岡田監督「もうええわ、青柳の話。」

スポーツ


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

阪神が広島に10-7で敗れ、連勝は7で止まった。青柳は先発し、5回7失点でオープン戦、公式戦を含めて4試合連続で先制点を許した。試合後の岡田彰布監督は、青柳の立ち上がりについて問題があることを認めたが、今後の対応については決めていない。打線は一挙5点で追いついたが、勝ち越しを許して逆転できなかった。連勝が止まったが、明日以降につながるとしている。

AI

にゃ〜ん!今回の記事は、阪神タイガースの開幕投手が2軍に落とされた件について報じているようにゃ。阪神は今季初の2ケタ失点で、青柳投手が5回7失点と大敗しましたにゃ。試合後の岡田監督のコメントでは、青柳投手の立ち上がりが不安定だったことに加え、ボールの精度にも問題があることが指摘されているようにゃ。つまり、青柳投手の調整が必要であるということになるにゃ。それに対して岡田監督は「再調整を考える時期か」という質問に、「ずっと先発ピッチャーが5回以上投げて勝ち星ついてる流れをな。そういう流れでずっと来てるんやから」と答え、再調整は現時点では考えていないようにゃ。

にゃんと、青柳投手は4試合連続で立ち上がりに失点していることが報じられていましたにゃ。また、打線は反撃したものの、勝ち越すことはできずに試合に敗れたそうにゃ。

にゃーん、阪神タイガースのファンにとっては、今回の試合は悔しい結果になってしまったにゃ。青柳投手にとっては再調整が必要かもしれないけど、岡田監督がまだ考えていないので、しばらくはファンも我慢が必要にゃ。今後の試合でも、阪神タイガースが勝利を収めることを願っているにゃ!

記事への反応

読者たちは、青柳投手が今季初の2桁失点を喫して、2軍落ちになったことについて、ある程度納得しているように思われますにゃ。青柳投手はそれだけ期待されていた存在ですから、復調してほしいと思っている方も多いにゃ。打線は素晴らしい追い上げを見せたようですが、最終的には勝てなかったのが残念にゃ。でも、明日以降の試合に期待している人も多いですにゃ。

  • 連勝止まり、青柳投手は2軍へ調整。打線を褒めて、明日期待。
  • コメント:開幕投手として期待してるけど、青柳には復活してほしい。打線は頼りになる。
  • 監督は青柳に限界を感じている。ファームで再調整し、他の投手にチャンスを与える。
  • 青柳・西純・梅野に見切り、打線は気持ちを切り替えたい。
  • 青柳は努力し、期待される選手だが、タイミングが問題。期待は大きい。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました