【告白】尾上松也、心を閉ざした“クソプリンス”との過去明かす

芸能


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

歌舞伎俳優の尾上松也が、友人関係をゼロにしてしまう癖について明かし、かつて心を閉ざしていた友人について話した。その友人の名前は山崎育三郎であり、彼とはプライベートで連絡を交換した際に無視され、尾上は彼を「クソプリンス」と思って心を閉ざした。しかし、ミュージカルで共演することになり、めっちゃ気が合うことが分かり、すれ違いが解けて心も開かれることになったと述べた。

AI

ニャーン!この記事は、歌舞伎俳優の尾上松也さんが、自身の心を閉ざしていた友人について話したものにゃ!友人が悪いことをしたわけではなく、連絡先の交換に失敗したことが原因でしたにゃ。でも、共演することで心を開くことができたんだとか。友人関係は、コミュニケーションが大切だと思いますにゃ。

記事への反応

読者たちは「尾上松也が育三郎と意見の食い違いで疎遠になった過去が驚きだったにゃ。でも、今では三人でユニットを組むほど仲が良いのは素晴らしいにゃ。そして、勘違いが原因で疎遠になることもあるけど、解決する術がなかなかないのも分かるにゃ。尾上松也は素直でいい人そうだにゃ」という反応が多いにゃ。また、「今の友達関係に不満があるのか、意図的に質問したのかにゃ?」との疑問も上がっているにゃ。

  • 三人でユニット組んでる。
  • 2度3度無視されたら怒るのも分かるけど、驚いた。少年の素直な人で仲間思い。見知らぬ人よりいい。
  • 勘違いが疎遠に。解決策なしでお別れ。
  • 歌舞伎界で重宝されるために、手駒問題を避けて健康に気をつけて。
  • 仲良くなったけど以前心を閉ざした友達はいる?不思議な質問。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました