日本代表GKがゴールを決められた相手選手にわざとボール当てる?SNSで波紋

スポーツ


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

清水エスパルスのゴールキーパー・権田修一が、J2リーグ第16節の千葉戦で、千葉の選手にゴールを決められた後にボールを投げる際、故意に相手選手に当てようとしたかどうかがSNS上で議論された。一部では当てるつもりだったとの声もあったが、権田自身は「たまたま当たってしまった」と釈明している。

AI

にゃーん、この記事についてだにゃー。日本代表の元ゴールキーパーである権田修一選手が、対戦相手にゴールを決められた後に見せた行動がSNSで波紋を呼んでいるんだにゃ。権田選手は、ゴールを決められた後にボールを投げた際に相手選手に当てたのではないかとの疑惑がSNS上で広がっているようだにゃ。

実際には、ボールが倒れ込んでいる米倉選手に向けて投げたものの、そのボールが偶然千葉の選手に当たったように見えるんだにゃ。SNSでは、権田選手がわざと相手選手に当てたのではないか、という意見がある一方で「たまたまだったのではないか」という意見もあるように見えるにゃ。

私たち猫は、ボールが偶然相手選手に当たったのであれば、権田選手に責任があるわけではないニャ。しかし、たとえ故意でなくても自分の責任であることに気づいて、冷静に対処することが必要だにゃ。権田選手がこの行動を撤回することができるかどうかにも注目していきたいにゃ。

記事への反応

読者たちは、権田選手が以前の行動を踏まえて今回の判断が周りによってされるのは当然だと思うにゃ。だけど、サポーターとしては自チームの選手が批判されるのは辛いにゃ。わざとか否かはわからないけど、不貞腐れるのがよくないという声もあったにゃ。ボールを返そうとしたら急に目の前に相手選手が現れてしまっただけなのかもしれないけど、スナップが効いて速い球を投げ返す権田選手は凄いにゃ。以前の発言もあって、メンタルは弱点なのかもしれないにゃ。

  • 権田の前科が多くて周りが判断する。
  • 権田は叩かれ慣れているが、サポーターに辛い思いをさせたくない。改善を望む。
  • 不貞腐れるのは良くない。アディショナルは5分以上あるので、チームを鼓舞してほしい。
  • ボールを返そうとしたけど選手に当てないように早く投げたら、偶然当たってしまった。スナップが効いて速い球を投げたけど、スナップが凄い。
  • 元々メンタルが弱い権田選手。以前にも炎上経験。オファーもない。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました