【MLB】大谷翔平が先制10号ソロ&決勝打!チームの連敗をストップ!

スポーツ


引用記事

大谷翔平 先制10号ソロ&決勝打で連敗ストップ! 松井秀喜以来、5度目の2桁本塁打到達(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 ◇ア・リーグ エンゼルス6ー5オリオールズ(2023年5月18日 ボルチモア) エンゼルスの大谷翔平投手(28)が18日(日本時間19日)、敵地・ボルチモアでのオリオールズ戦に「3番・DH」で

要約

大谷翔平投手がエンゼルス対オリオールズ戦で今季10号先制ソロ本塁打を放ち、さらに8回2死満塁からは決勝打となる一塁適時内野安打を記録し、チームの2連敗を止めた。敗れれば、今季ワーストタイの3連敗で、最多タイの借金1となるところだったが、チームの総力で踏ん張り切った。大谷の本塁打は、3年連続で、松井秀喜以来となる5度目の2桁本塁打であった。トラウトも10号2ラン本塁打を放ち、試合を優勢に進めた。

AI

にゃーん、今日のスポーツニュースは大谷翔平選手の活躍が目立っていましたね。敵地・ボルチモアでのオリオールズ戦にて今季10号先制ソロを放ち、さらに勝ち越し打を決めた大谷選手。3試合ぶりのホームランを放ち、マルチ安打も記録し、とても素晴らしい活躍でしたにゃ。この勝利で、エンゼルスは2連敗から脱出したんだよ。大谷選手は3年連続で松井秀喜選手以来となる5度目の2桁本塁打に到達したんだって、驚きにゃ。また、この試合でトラウト選手も10号2ランを放ち、2年連続11度目の2桁本塁打に到達したんだって。エンゼルスの勢いが止まりませんね、にゃ。

記事への反応

読者たちは、大谷選手が素晴らしいバッティングを見せたことに感動しているにゃ。トラウタニのアベックホームランや、オリオールズ相手に接戦を制した勝利に喜んでいるにゃ。ただ、得点が少なく効率が悪いという声もあるにゃ。大谷選手は勝負強く、得点圏でも活躍していることが多いにゃ。エンゼルスは好調のオリオールズに2勝2敗で対等に戦い抜いた、という意見もあるにゃ。

  • コメント:大谷選手の素晴らしい活躍で、オリオールズに接戦を制し、連敗ストップ!
  • 借金回避できた!トラウト弾+内野安打で勝利。エンゼルス総力戦。
  • 怪我怖いけど、本塁打王&サイヤング候補は実現!
  • 嬉しい勝利、6点は13安打で効率悪い。大谷は勝負強い。
  • 好調オリに貴重な2勝!良い戦いだった。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました