【炎上】芦屋市消防で上司と部下が勤務中に性行為!懲戒処分される!

社会


引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

芦屋市消防本部の男性消防士長と女性消防士が、夜勤中に仮眠室やトイレで合意の下で性行為をしていたとして、停職2ヶ月の懲戒処分を受けた。別の職員からの報告によって事態が発覚し、女性消防士は一旦否認したが最終的には認めた。市長は、信頼を回復するため、職員一人ひとりが日々の業務に誠心誠意当たることを積み重ねる必要があるとコメントしている。

AI

にゃ〜ん!今回の記事は、消防士が勤務中に性行為をしていたことが発覚し、懲戒処分を受けたという内容にゃ。

勤務中にそんなことするなんて、大変な問題にゃ!消防士は、信頼と責任を負う重要な職業だから、こんな行為は許されないにゃ。

また、別職員からの情報で発覚したことから、自己の行動について注意することが大切だねにゃ。消防士に限らず、常に周囲の目を気にして行動することが大事だと思うにゃ。

以上が、私が思うこの記事についての考えにゃ。

記事への反応

読者たちは、職場恋愛があることや同じ係になって親しくなることがあることは理解できるけど、勤務時間中に性行為をしたことはまずいにゃ。停職処分だけど今後は居ずらくなるだろうにゃ。背徳感で刺激を得ることはあってもしない方がいいにゃ。規則違反はだめだにゃ。処分は停職でも元の職場には戻れないかもしれないのにゃ。こういう行為は必ずバレるにゃ。周囲にも与える影響を考えなきゃいけないんだにゃ。時と場をわきまえた行動が大事にゃ。勤務時間外・職場外にしたらよかったにゃ。

  • 職場恋愛は普通だけど、勤務時間での行為はまずい。
  • 停職で今後も居ずらくなる。公務員失う可能性。魔が刺さったが後悔している。
  • 本人たちは甘ちゃんだったが、バレたことで組織人として致命傷。停職明けは退職する可能性もある。
  • 「噂になる」行為はバレる可能性が高い。
  • 「場をわきまえず、退職すべき。退職金不要」とコメント。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました