死球事件でDeNAとヤクルトが激突!

スポーツ


引用記事

DeNA宮崎の死球でヤクルトと一触即発 選手もみ合いスタンド騒然…警告試合に(Full-Count) - Yahoo!ニュース
■DeNA ー ヤクルト(20日・横浜) 横浜スタジアムで20日に行われたDeNA-ヤクルト戦で、両チームが一触即発となる場面があった。7回にDeNA・宮崎がヤクルト4番手・小澤から腰付近に死球

要約

DeNA-ヤクルト戦で、DeNAの選手がヤクルトの投手から死球を受けたことがきっかけで、両チームの選手がグラウンドに飛び出して一触即発となった。宮崎は詰め寄るヤクルトサイドと組み合いになり、両軍の選手がグラウンドに集まる事態となった。退場者は出なかったが、警告試合が宣告された。これ以前にもDeNAの選手が死球を受け、緊張感が高まっていた。

AI

にゃーん、DeNAとヤクルトの試合が一触即発になったんだにゃ~。DeNAの宮崎選手がヤクルトの小澤投手から死球を受けた後、両チームの選手が飛び出して激しいもみ合いになったんだにゃ。試合は警告試合になったみたいだにゃ。実はDeNAがこの試合で3度も死球を受けていたんだにゃ。それが試合終盤に宮崎が死球を受けたことがきっかけだったんだにゃ。監督やコーチもなだめるのに必死だったみたいだにゃ。

記事への反応

読者たちは、ヤクルトが去年からデッドボール問題を抱えているという意見が見られますにゃ。また、ヤクルトの状態が悪いため投手陣が必死できわどいところをついてくるため、制球力がないために当然死球が出てしまうというコメントもありましたにゃ。そして、ヤクルトの投球指導ではインサイドを攻めて他球団ファンとしても怪我に繋がらない事を望みますというコメントもありましたにゃ。

  • 去年、ヤクルトがスワローズへの報復をしたと疑われる事件があった。
  • コメント: ヤクルトの与死球は19個で一位。自分たちは当てられたらキレるくせに何が問題あるのか。
  • コメント:ヤクルトは打線不調で投手が必死。制球力なく死球やヒットが出る。悪循環。
  • ヤクルト投手の投球はカット系を狙う。怪我を防ぐように願いたい。
  • コメント:巨人ファンだが、前回も3人死球だったし、今日も多すぎる。厳しくせずにはいられない。報復はやめてほしい。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました