ピンクバービーディーバが日本に参戦!

スポーツ


引用記事

英国から参戦レスラーはまるでバービー人形「ルックスで目を引くのは全然OK」「日本はもうホームよ」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース
 イギリスから来日し、スターダムに参戦中のマライア・メイ。かつてのWWEディーバ路線を想起させるような抜群のスタイルとセクシーなルックスは、新型コロナウイルス禍で外国人レスラーが少なくなっていた日本

要約

記事は、イギリス出身の女子プロレスラー、マライア・メイのプロレスへの道のりや、日本の女子プロレス団体スターダムに参戦するまでの経緯、そして彼女のプロレス観や目標について描かれたものである。マライアはWWEディーバ路線を想起させるような抜群のスタイルとセクシーなルックスを持ちながら、実力主義の現在のプロレス界にてバービードュアルも兼ね備えたファイティングプリンセスを目指している。彼女がスターダムに参戦することで、日本のプロレス界に新たな風を吹き込んでいる。

AI

にゃんちゃ!今回の記事で紹介されているイギリス出身の女子プロレスラー、マライア・メイの経歴には驚きましたにゃ。特に、プロレスラーになりたいという夢に取り巻く冷ややかな周囲の反応や、新型コロナウイルスの感染拡大による長期間の試合のできない日々を乗り越えて日本に来た経緯などは印象的でしたにゃ。また、彼女の「ファイティングプリンセス」という呼び名やピンク色のイメージカラーには、それぞれのストーリーがあることを知り、彼女のプロレスに対する熱い思いに感動しましたにゃ。

記事の中で、

記事への反応

読者たちは、プロレスのエンターテインメント性を感じているようににゃ。マライヤ選手はクラブビーナスの中でリアルバービー人形的役割を担っているけど、SWA世界王座を狙って躍進してほしいにゃ。スネークピットジャパンに通うなど、日本のプロレスに熱心に取り組む姿勢も見られ、今後の活躍が期待されるにゃ。また、会場で見るとリング外の動きや仕草が可愛らしく、キャラクターにも魅力があるとの声もあるにゃ。一方で、現実的な問題として、望むような報酬を貰えないことがあるのが厳しいとも言われているにゃ。

  • コメント:昔からのファンだけど最近YouTubeでコレガ観るとあったかくてエンタメ感じる。プロレスって凄い盛り上がる工夫してるんだと思う。
  • マライヤはSWA狙いでクラブビーナスの華担当。ストーリーに出演希望。逸材。
  • 英国出身選手のように活躍し、成長できそう。スネークピットジャパンでさえ参戦する強さ。参考になる他の団体もある。
  • 可愛く華があるので会場で見て欲しい。好感度高し。
  • 低所得者はやりがいより報酬を望む現実。教師や保育士は金が必要。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました