中古車業界の暗部に迫る!不正行為と高金利の実態を暴く!

社会


引用記事

ビッグモーター炎上騒動…中古車屋が実名告発「不正は氷山の一角だ」悪徳中古車の手口全部バラします(みんかぶマガジン) - Yahoo!ニュース
 ビッグモーターを巡る記事が話題になっている。 週刊誌FRIDAYの記事(5月5日号)によれば、ビッグモーターの社員が顧客のタイヤにネジを突き立ててパンクさせ、その修理工賃を請求していたり、「高

要約

ビッグモーターに関する週刊誌の報道により、同社の社員が顧客の車について不正行為をしていたことなどが明らかになり、中古車業界全体に衝撃を与えた。中古車業界には悪質な請求や不正行為が存在しており、例えば複数店舗からの下取り相見積もりの値段が欺瞞的に変更されるような事例がある。不当な請求がされるのを防ぐ方法として、相見積もりをとることがあげられる。大手販売店は、車両価格以外で儲けを出すビジネスモデルをとっており、中古車ローンに対する高金利が設定されたこともある。不正行為が存在する一方で、多くの大手や中小規模の店舗では正当なビジネスを行っている。

AI

にゃ~、今回の記事は中古車業界の不正が明らかになっているのがとても悲しいにゃ。ビッグモーターのような大手企業でも不正があるということは、中小企業でも同じようなことが起きている可能性があるにゃ。トラブルを避けるためにも、中古車を買う前には複数の店舗や情報サイトから相見積もりを取ったり、知り合いの車好きの人に相談するなど、情報収集をすることが大切だと思うにゃ。

記事への反応

読者たちは、中古車を購入する際に諸費用やローン金利が後から追加されることに驚き、不満を持っているようににゃ。大手販売店は車体価格を安く抑えている分、諸費用やローン金利、整備費などで儲けるビジネスモデルになっていることが多いようだにゃ。中古車の購入においては、相見積もりを取ることで業界相場に合った価格かどうかを知ることが大切にゃ。また、デーラー系中古車は高いが、安心して乗れるサービス込みだと感じる読者もいるようだにゃ。

  • 大手の中古車店で買ったMINI、納車後に点検費用だと思っていた整備費が追加請求で不満。
  • 大手中古車の価格高めは安心感のセールストーク。
  • 車屋で80-90万円と言われた車をBモーターで60万円で見つけたが、見積もりが110万円で諸費用が50万円とのことで驚いた。
  • 中古車屋は不安定、でもデーラー系中古車は安心。
  • 大手も未使用車店も同様に高額に。ナビサービスなど高い。パックで必要ない交換を強制。顧客を囲むことは良いけど被害を被せないで。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました