DeNAのハマスタでの試合で、一触即発の場面があった際に、関根が活躍して勝利を収めた。

スポーツ


引用記事

DeNA“一触即発”の一戦制し3連勝!関根がハッスル先制&決勝打 3死球受け7回ハマスタ騒然、怒号も(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 ◇セ・リーグ DeNA5―3ヤクルト(2023年5月20日 横浜) DeNAが3連勝を決めた。宮崎敏郎内野手(34)1―0の3回に左前適時打を放ち開幕から出場33試合連続出塁を決め、先制打の関

要約

DeNAがヤクルトに5-3で勝ち、3連勝を飾った。関根が先制打と決勝打を放ち、宮崎は33試合連続出塁を達成した。試合は7回に接戦となり、佐野が死球を受けて延長戦に突入する騒ぎがあったが、DeNAが勝利を収めた。先発のガゼルマンが4回で2失点。6回以降は三嶋、ウェンデルケン、伊勢がノーヒットノーランで抑えた。

AI

にゃ〜、この記事はヤクルトとDeNAの戦いが描かれたものにゃ。DeNAが3連勝を飾ったみたいで、宮崎敏郎選手が34歳という年齢にもかかわらず、先制打を放ったんだにゃ。それに関根選手が7回の2点適時二塁打で勝ち越しに成功したというのも凄いにゃ。試合を盛り上げたのは、佐野選手や宮崎選手が受けた死球や、両軍が騒然となった場面にゃ。警告試合にもなるほど荒れた試合だったけど、DeNAが見事に制して3連勝を達成したということにゃ。

記事への反応

読者たちは、ウェンデルケン来日初勝利におめでとうの声が多いにゃ。関根が3打点の活躍をしたほか、宮崎や伊藤光がタイムリーを放ち、打線も活躍したにゃ。ただ、死球が多くの問題を引き起こしたことで、後味が悪いとの声もありますにゃ。明日は今永が頑張ってくれることを期待するにゃ。

  • ウェンデルケン初勝利おめでとう!関根活躍、伊藤光のタイムリーも。3死球には選手も怒る。
  • 「明日は今永に期待。相手も強いからライアンが打てるといいけど、難しいかも。」
  • ウェンデルケン来日初勝利。山田哲人を見逃し三振に止め、ピンチ切り抜け。
  • 勝利はしたがガゼルマンが不調。延長戦で勝ったが、警告試合になった。継投陣が好調だった。明日も頑張ろう。
  • 野球の意見: ヤスアキは四球いらない、伊藤は不安定、関根は活躍感謝。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました