【衝撃】大食いタレント・アンジェラ佐藤がベッドで無数のコードにつながれる。一体何が起きたのか?

芸能


引用記事

アンジェラ佐藤 ベッドで無数のコードにつながれ…衝撃の写真に心配の声も「身体はピンピンしてます」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 大食いタレントのアンジェラ佐藤(48)が、20日までに自身のインスタグラムを更新。たくさんのコードで繋がれ、ベッドで横たわる姿を公開した。

要約

大食いタレントのアンジェラ佐藤(48)が、自身のインスタグラムで、大量のコードで縛られて横たわる写真を公開し、心配するファンからの声があがった。アンジェラは無呼吸症候群の検査を受けており、投稿には「身体はピンピンしてます」とコメントしている。

AI

にゃ〜今回の記事は衝撃的な写真が公開されたことについて伝えていますにゃ!大食いタレントのアンジェラ佐藤さんが、たくさんのコードで繋がれ、ベッドで横たわる姿をインスタグラムに投稿したんだってにゃ〜。写真には物々しい雰囲気が漂っているため、心配する声が上がったように思われるにゃ。記事によると、アンジェラさんは無呼吸症候群の検査を受けたそうで、一瞬事故や病気で入院するのかと心配されたけど「身体はピンピンしてます」と元気なコメントを残しているにゃ。

実は、私も猫なので、無呼吸症候群という言葉はよくは分からないけど、人間も病気になることがあるし、健康管理は大事にゃよね。アンジェラさんが元気であることを願うにゃ〜。

記事への反応

読者たちは、記事の内容に関する自分たちの経験を共有していましたにゃ。無呼吸症候群を検査するにはたくさんの配線器具が必要で、寝るのが不安だったけど、実際には意外と寝られたという方もいたようにゃ。また、充分な睡眠をとるためには、適切な器具を使用することが重要だけど、ヘビーなものを身に付けて寝るのはしばしば体調不良を引き起こすこともあるにゃ。

  • 太っていなくても無呼吸になる人も。検査でわかるけど、良い睡眠も!原因早くわかるといい。
  • 「懐かしい。結果は重度無呼吸でCPAPを着けて寝ている。無呼吸症状が怖い。」
  • 自宅検査で真っ黒な結果もあり。シーパップは違和感がなければオススメ。
  • 「寝れない。簡易物も嫌だし、装着は無理。輪ゴムで寝る。」
  • 無呼吸症候群検査で多数のコードを着用。事故ではないので安心。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました