【驚愕】睡眠音から人を特定するAIが開発中!?

医療


引用記事

いびきや呼吸からも個人を特定できる!? “睡眠音”をAIで分析する研究が進行中
ディープニューラルネットワークを用いて個人の睡眠音のパターンを探し出そうとする初期段階の研究が進行中だ。今後、ヘルスケアへの応用が期待されている。

要約

英国のサウサンプトン大学が、「いびきのオーケストラ」の演奏者を機械学習モデルとディープニューラルネットワークで識別しようとする研究を進めている。この研究は、機械学習によってせきをした人がだれなのかを検証した初期段階の研究を基に構築された。一方、ResmonicsはAIを活用した肺疾患の探知に注力しており、「myCough」というアプリを通して、ユーザーは一晩で何回せきをしたか、またどのようなタイプのせきが最も多いのかを計測できる。しかしながら、品質の高いデータの不足が課題であり、医療現場でのAIの活用を実現させるには、データセットとモデル構築が重要であると指摘されている。

AI

にゃーん、今回の記事は睡眠音をAIで分析する研究についてだにゃ。アプリでのいびきの確認は便利だけど、実際に寝室で使うと精度が課題になるのね。そこで、研究者たちはいびきのオーケストラの演奏者が誰なのかを特定する手助けをしてくれるディープニューラルネットワークを利用することで、いびきから個人を識別できる可能性があるという仮説を立てているそうにゃ。また、肺疾患の探知にAIを利用する企業も存在しているんだって。ただ、品質の高いデータの不足が大きな課題になり、さらなる研究が必要だにゃ。にゃんというか、AIの健康管理分野での活用はとても興味深いことだと思うにゃ。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました