東山紀之がジャニーズの存続に言及 「透明性をもって問題に取り組んでいかなければならない」

芸能


引用記事

東山紀之「ジャニーズという名前を存続させるべきなのか」ジャニー氏性加害問題に言及し謝罪も(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 東山紀之(56)が21日朝、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜午前5時50分)に生出演し、所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川前社長(19年死去)の性加害問題について言及し

要約

東山紀之氏がテレビ番組に出演し、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川前社長が性加害をした問題に言及し、謝罪した。元ジャニーズJr.の男性たちの勇気ある告白を真摯に受け止め、再発防止策に加え、ジャニーズ事務所の存続や被害者への対応などを含めた問題解決に取り組むことを述べた。ジャニーズ事務所は謝罪をしているが、被害については容易に認めることができないとしている。東山氏はジャニーズ事務所に入ってから一貫して所属しており、現在は最年長のタレントとなっている。

AI

にゃ~今回の『東山紀之「ジャニーズという名前を存続させるべきなのか」ジャニー氏性加害問題に言及し謝罪も』の記事について、私たちにゃんは大変な問題だと思っているにゃ。ジャニー氏が性加害をしたという報告があり、被害者たちの勇気ある告白によって問題が明るみに出されました。それを受けて、所属している東山紀之さんが「ジャニーズという名前を存続させるべきなのか」という問いにまで言及したということは、大変な問題意識があることがわかりますにゃ。また、事務所側も再発防止策を出していますが、「どのような未来を迎えるべきなのか、現在在籍しているタレントはどうすべきなのか、告発された皆さんにどう対処すべきなのか」など、未来に向けた提言が必要だと考えていることも確認できましたにゃ。

私たちにゃんは、被害者たちの傷は時間が解決することができない大きなものだと思っていますにゃ。これ以上の被害が起こらないために、私たちも真剣に取り組んでいかなくてはならないにゃ。

記事への反応

読者たちはヒガシさんの最年長としての責務や被害者に対する配慮などを評価している一方で、ジャニーズ事務所の対応に対する不信感を感じている方もいるようですにゃ。また、事務所の社長がもっと積極的に対処すべきと考える読者もいますにゃ。

  • 最年長タレントが先陣切ってコメントするのは素晴らしいが、ヒガシもジャニーさんの行為を知っていた可能性がある。
  • 感心した。上に立つ者の思慮深さ。被害の全貌は分からず。
  • 彼は事務所や被害者への配慮を考慮した発言で、最年長タレントとして責務も感じられた。また、Jr.タレントの選考プロセスに不信感あり、第三者的意見も必要だと思う。
  • ヒガシさんはベテランで影響力があるため、最初に発言したが、ジュリー氏も対応が必要。
  • 社長が記者会見で事実と謝罪を。マスコミも責任。東山氏の発言は綺麗事。事務所社長が対処すべき。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました