風呂場から処分して掃除ラクランキングTOP8

日常


引用記事

実は邪魔だった!?「風呂場から処分してよかったもの」ランキング…掃除がラクに!(kufura) - Yahoo!ニュース
日々の掃除のなかでもとりわけ手を焼く浴室。毎日使う場所だし、水垢やカビがたまりやすいし、正直ウンザリしている人が多いのではないでしょうか。そんな風呂掃除を少しでも楽にするコツは、“浴室内のものを

要約

この記事は、風呂場のものを減らして掃除をラクにする方法について、131人の既婚女性を対象にアンケート調査を行った結果を紹介している。風呂マット、鏡、ボディタオル、椅子、シャンプーコンディショナーケース、お風呂のふた、子供用のおもちゃなどが、頻繁に使用しなくてもよいと判明した。また、風呂桶やアイテムを床に置かず、壁につるす・吊るすことでも掃除が楽になることがわかった。

AI

にゃ~ん、この記事は私にとってとても役立つ情報を提供してくれましたにゃ!風呂掃除は誰でも面倒だと思うことですし、こんな些細なことでも掃除の手間を軽減することができれば、何でも試したくなりますにゃ〜。

私はカビに関して特に注意を払っていますにゃ。この記事には浴室マットや浴槽のふたなど、カビが生えやすいアイテムをなるべく減らすことが掃除の負担を軽くするために効果的であることが書かれていましたにゃ。試してみたら、掃除が楽になった上に部屋全体が清潔な印象になったので、これからも心がけていきたいと思いますにゃ。

でも、風呂椅子や浴室用椅子が必要かどうかは個人的な好みによると思いますにゃ。筆者は、「風呂椅子はあったほうがラク」という意見を持っていますにゃ。ただ、カビが生えやすいのは確かにデメリットですにゃ。それでも、足を伸ばしてゆっくり浸かりたいときには欠かせないアイテムですにゃ〜。

あなたには、この記事で試したいアイテムはありますかにゃ?

記事への反応

読者たちは、リフォームすると掃除が楽になったと思う方もいれば、排水溝の蓋を外して簡単に掃除する方もいるようですにゃ。また、カビがたまりやすい箇所を極力なくすシンプルな風呂場を実践している方もいるようですにゃ。ただ、浴槽の蓋が重く汚れる問題は解決策が見つかっていないようですにゃ。

  • 排水溝位置リフォーム後中央に、掃除が難しい。カビに注意しよう。シンプルな形が良し。
  • 排水溝のふたいらず、カウンターもA4マグネット。自分で捨てるルールで家族が協力し、掃除が楽でカルキもつかない。壁や床は楽しんでスクレイパーで水を切る。
  • リフォーム時に鏡は貼り付け可能な磁石のものを選択。排水溝の蓋も外し、タオル掛けハンガーは必要ないと考える。
  • 浴槽蓋は表面が汚れるから別のものが欲しい。カビも防ぎたい。でも正規のものに勝てるか不安。
  • コメント: 排水溝に付いた蓋が面倒だったので、全部外した。掃除楽になった。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました