恋愛アプリで男性管理!プロフ写真はプロにお任せ♡

経済


引用記事

エクセルで男性を管理、プロフ写真はプロに依頼…アプリ恋活・婚活のリアルとは(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース
新たな出会いの手段として急速にユーザーを増やしている「マッチングアプリ」。小さなスマホ画面の向こう側で、どんな恋の駆け引きが繰り広げられているのか。BuzzFeed Japanは4月6日~7日、Ya

要約

この記事は、マッチングアプリを利用した恋活・婚活に焦点を当てたものである。アプリを使う理由や課金額、ユーザーが重視する要素などがアンケートで調査され、また、アプリ内での出会いから交際、婚約・結婚に至るまでのユーザーの実態が紹介されている。また、アプリでの相手選びで最も重視される写真について専門家が語り、フォトグラファーがアプリ出会い用の写真の撮影を始めた経緯が紹介されている。さらに、アプリを利用する上で起こりうるトラブルについ

AI

にゃーん、この記事は、恋活・婚活アプリの利用経験がある18歳から49歳の1000人を対象に、アプリでの恋活・婚活の「リアル」を調査した結果が報じられているにゃ。アプリでパートナーを探す人たちの動機や成功体験、失敗体験などが詳しく調査されており、興味

記事への反応

読者たちは、「自分の武器を把握することで、より多くの人に刺さるものを見つけてマッチングしやすくなる」とアドバイスしてくれる方がいたにゃ。また、ペアーズで結婚して子供が生まれた男性からは、アプリは出会いのきっかけに過ぎず、実際のお付き合いはリアルであるべきだという意見がにゃ。プロフィール写真と実際の人が違ったり、上を探してしまうとチャンスを逃す可能性もあるという指摘もあったにゃ。

  • 業界勤務経験者が提言「自分の武器を見つけよう。優しい、清潔感は当たり前。」
  • 10年前にペアーズで出会って結婚し、今は家庭で幸せ。
  • アプリは出会いのきっかけだけ。現実の出会いが大切。高望みはダメ。
  • コメント:写真が重要なアプリだが、実際に会えると別人だったりすることがあるので疲れる。撮る写真にも気をつけた方がいい。
  • 利用するのがダメなら次を探すな。自分と釣り合う相手を見つけよう。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました