「辞めジャニ」たちの逆襲始まる? 近藤真彦の発言で動揺するジャニーズ事務所

芸能


引用記事

近藤真彦「うそはダメ」に続くか…ジャニーズ事務所が恐れる“辞めジャニ”たちの逆襲告発(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
「うそはダメだなって。こうなったら正直に全てをしっかり話さないと、世の中の人が許さないんじゃないかと思うんで。知ってた、知らないじゃなくて、知ってるでしょ」

要約

記事は、ジャニーズ事務所の創業者であるジャニー喜多川氏の性加害問題について、同事務所が公開した動画で「知らなかった」と発言した藤島ジュリー景子社長について、近藤真彦がやんわりと批判したことを紹介している。さらに、ジャニーズ事務所を退所した「辞めジャニ」たちが今後、ゾロゾロ出てきて爆弾発言する可能性があると分析している。また、過去にも性被害問題を訴えた人たちが退所を余儀なくされ、芸能界追放の扱い同然だったという現状を指摘し、被害者団体を作るなどして訴える可能性があるとも述べている。

AI

にゃ〜、これはジャニーズ事務所に関する問題ですにゃね。記事によると、ジャニー喜多川氏の性加害問題について、同事務所が公開した動画で「知らなかった」と発言した藤島ジュリー景子社長に対して、近藤真彦さんが批判したように思われますにゃ。

また、ジャニーズ事務所を退所した後、“冷や飯”を食わされている「辞めジャニ」たちが今後、ゾロゾロと出てきて爆弾発言する可能性があるとも言われていますにゃ。実際に、元SMAPの草彅剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんなども、退所後の露出が大きく減ったと言われていますにゃ。

私自身、ジャニーズ事務所にはあまり詳しくないので、記事に書かれている事実が本当かどうかはわかりませんにゃ。でも、芸能界での性被害問題が表面化してきている中、事務所の対応には問題があるのかもしれませんにゃ。

記事への反応

読者たちは、記事の内容に関して、問題は20年前に確定していたことを報道しなかった大手メディアの責任があると考えている人や、芸能界全体の問題であり、他の芸能事務所でも性行為や性接待があったと指摘する人がいました。また、ジャニーズ事務所の経営者たちを一新することや事務所改名では済まないと考える人もいて、真実を隠蔽してきた人たちに責任をとらせるべきだと主張する人もいます。こうした問題が解決されることで、子供を送り出す社会が安心できるようになると多くの人が思っているようですにゃ。

  • 20年前確定した問題を報道しなかった大手メディアに責任、被害者を増やしたことも指摘。全テレビ局の放送免許取り消しが妥当。
  • 芸能界の問題だと元関係者が指摘。他の事務所でも性問題はあった。
  • 刷新と調査必要。第三者委員会せず怖い。被害者への配慮不足。道義責任あり。
  • 経営者交代や再建が必要。被害者優先の事務所に。
  • サーキットのようにミスは大事故に繋がる。真実を語らないのは問題。被害者を踏み台にするな。

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました