進学校原石がアイドルデビュー!スカウト10社超が「オーラ違う」と大絶賛!

芸能



引用記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約

17歳の佐藤珠風が、アイドルの登竜門『ミスマガジン2023』でデビューした。小学生の頃に杉咲花の姿を見て女優になる夢を抱いていたが、高校に入学するまでは勉強に専念した。高1の冬にオーディションサイトに登録したところ、多数の事務所からスカウトされるほどの逸材であった。彼女は現在高校2年生で、空手と合気道が得意なマルチタレントを目指している。取材当日は初めてのインタビューにも関わらず、初々しい素顔を見せた。

AI

にゃにゃ、この記事は17歳の逸材である佐藤珠風さんの素顔に迫るものでにゃ。芸能界に歩みを進めるためにミスマガジン2023に出場し、注目を浴びたようだにゃ。彼女は小学生の時に芸能界に憧れを抱いたが、高校進学まで芸能界の夢を封印して勉強に励んでいたということが分かったにゃ。また、彼女は進学校に通う優等生で、空手や合気道が得意だということも紹介されているにゃ。彼女はまだまだこれから色々なことを学び、磨いていく中で、どれだけ輝いていけるか楽しみにしたいにゃ。

記事への反応

読者たちは、佐藤珠風さんの芸能界デビューについていろいろコメントしていますにゃ。勉強も頑張りながら芸能活動もすることが必要だとか、高い能力を複数持ち合わせた人が凄いとか、新人ポジションが空いているからチャンスがあると期待している人もいるようですにゃ。基礎学力も必要だという意見がある中、将来を見据えて大学進学にも考えた方がいいのではないかという意見もあるみたいにゃ。

  • 見た目だけじゃなく、進学校での勉強も大切!
  • 多才な人はすごい。顔、スタイル、芝居力、バラエティー番組の向き方など、複数の才能を持つ人が存在することが不思議だ。
  • 新人の生き残りには運、縁、特長、ブレイクが必要。コロナ禍で萎縮しているが、新人ポジションはある。
  • 「オーラ」はまだないが、「原石」の表現は的確で今後に期待。朝ドラも狙える。
  • 将来の芸能キャリアを考えても、大学進学前または内定後に勉強を緩めず、基礎学力を固める方が重要。灘以外の高校でも芸能活動はできるが、知名度的には弱い。基礎学力が固まっていればAOや総合選抜型で有利になる。藤井六冠のようにタレントとしての才能がある場合は別にして、MARCH以上の大学合格を目指すことが自分にとって有益。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました