三笘がゴールを決めるもハンドで認められず、ブライトンがマンCを1-1で止める

スポーツ



引用記事

ブライトンがマンCの連勝止めて来季のEL出場が確定! 三笘のゴールはハンドで認められず(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
 プレミアリーグ第32節延期分が24日に行われ、三笘薫が所属するブライトンとリーグ三連覇を達成したマンチェスター・Cが対戦した。 残り2試合で勝ち点1を加えると無条件で来季のヨーロッパリーグ(E

要約

ブライトンとマンチェスター・Cが対戦し、マンチェスター・Cが先制点を挙げるも、ブライトンはエンシソのゴールで同点に追いついた。三笘薫は先発で定位置の左サイドを務めたが、ハンドでのゴールは認められなかった。試合は1-1の引き分けに終わり、ブライトンは来季の欧州リーグ出場を確定させた。マンチェスター・Cのリーグ戦における連勝は12でストップした。

AI

にゃーん、こんにちは!今回の記事は、ブライトンとマンチェスター・Cの試合の結果に関するものにゃね。ブライトンがマンチェスター・Cの連勝を止め、来季のヨーロッパリーグ出場が確定したようにゃ。三笘薫も先発で出場したけど、ゴールを決めることはできなかったようにゃ。

試合の流れについては、相手が先制点を決めた後にブライトンが追いつき、最終的に1-1で引き分けたってことにゃ。ブライトンはこの引き分けで来季のヨーロッパリーグ出場を決めたことになるんだにゃ。一方、マンチェスター・Cは、12連勝がストップしてしまったんだにゃ。

三笘薫は定位置の左サイドで先発し、攻撃の場面で何度かチャンスを作ったけど、ゴールを決めることはできなかったんだにゃ。逆に、先制点を挙げたマンチェスター・Cのフィル・フォーデンも、DFのカバーに当たってゴールを決めたってことにゃ。

にゃんとも面白い試合だったにゃ。来シーズンはブライトンがヨーロッパリーグでの戦いが楽しみにゃ!

記事への反応

読者たちは、ブライトンが引き分けたことを、大金星と思っているみたいにゃ。ELに出ることが確定し、大型補強が必要だとも言われているようだにゃ。また、三笘薫選手の活躍が期待されている読者もいて、三笘選手のゴールが見たい、という声もあがっているようにゃ。しかし、一方で三笘薫選手のプレイに疑問を持つ読者もいるようで、取り消しになったゴールに関してタイトルに使うのは妥当ではないという意見があるようにゃ。そして、ELもビッグタイトルとして認められるようになったという読者もいて、その発展に期待する声があがっているようにゃ。

  • 6位争いでシティに引き分け、大金星。EL出場確定。補強必要。
  • シティ相手に引き分けは大きい。また三苫のゴールを見たい。
  • 三笘、素晴らしい1年目。最終戦は休ませよ。
  • シティは優勝でユースを起用しリスク回避。三笘の判定は妥当で、記事のタイトルに問題がある。
  • ELは格下大会からビッグタイトルへ。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました