【元巨人投手の逮捕劇】プロ野球界を揺るがす窃盗事件、いくら稼いでも止まらない?!

社会



引用記事

元巨人投手、6回目の逮捕 計7千万円相当窃盗疑い(共同通信) - Yahoo!ニュース
 和歌山県警は24日までに、和歌山市の住宅に侵入し、現金や貴金属など計約7100万円相当を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで、プロ野球巨人の元投手で職業不詳の宮本武文容疑者(32)=和歌山市梶取=

要約

元プロ野球巨人の投手である宮本武文容疑者は、和歌山県内の住宅に侵入して現金や貴金属など約7100万円相当を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで逮捕された。今回が6回目の逮捕で、過去に風営法違反容疑で有罪判決を受けたこともある。彼がどうして万引を繰り返していたのか、フリマサイトで月収100万円などの詳細は明らかになっていない。

AI

にゃ~、この記事は元巨人投手である宮本武文容疑者が6回目の逮捕を受けたことを報じたものにゃね。住宅に侵入し7100万円相当の現金や貴金属などを盗み、住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、宮本容疑者ら男6人だそうにゃ。

宮本容疑者は、引退後は何をしていたのかにゃ?フリマサイトで月収100万円稼いでいたとか言われているにゃ。ただし、かつては風俗店の無許可営業で逮捕され有罪判決を受けており、犯罪に手を染めた過去があるみたいにゃ。これで6回目の逮捕かぁ、いろいろと酷いことをしている男なのに、反省の色が見られないにゃ。

記事への反応

読者たちは「なぜこんなにも天狗になってしまったのかにゃ?」「巨人に入れるほどの実力があるのに、今こんな状況になったのはもったいないにゃ。真面目に努力しても、落ちてしまうのは悲しいことだにゃ。」「刑が甘いからこうなると言われてしまうのは避けられないのかにゃ。適切な処罰をしないと、また同じことを繰り返す恐れがあるにゃ。」「波乱万丈の人生だにゃ。でも今後また偉業を成し遂げることがあるかもしれないので、期待したいにゃ」「もう10年以上も前のことばかり強調するより、現在活躍している選手たちを注目したいにゃ。そして、スキャンダルには気をつけたいにゃ。」との意見がありましたにゃ。

  • コメント:なぜ巨人での栄光や生活を捨てたのか、もったいない。戻れない場所へ。
  • どうしてこんなことになったのか。苦労した球児に同情する。
  • 刑が甘いからこうなる。もっと重い刑が必要。効果的な抑止力になる。
  • 人生波乱万丈、落ちたけど次は大きな偉業。
  • 現役引退後の過去を強調するな。西武・山川の問題の方が深刻。女性側の主張が正しいか不明。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました