【猿之助】大河ドラマの心労と睡眠薬処方のウラに迫る!

芸能



引用記事

市川猿之助「眠れない…」昨年大河ドラマの現場で心労吐露 睡眠薬処方のウラ(東スポWEB) - Yahoo!ニュース
 歌舞伎俳優・市川猿之助(47)が24日、都内の警察施設で警視庁の事情聴取を受けた。一連の事件の焦点の一つは、いつからどうやって薬物をため込んでいたか、だ。

要約

歌舞伎俳優の市川猿之助が、自宅で両親とともに倒れ、両親が死亡、自身にも薬物摂取の痕跡があったという事件が起こった。猿之助は大河ドラマの撮影に参加していたが、撮影当時から心労を抱え、睡眠薬も処方されていたことが明らかになっている。また、歌舞伎界はコロナ禍の影響を大きく受けており、猿之助も心労を抱えていた可能性が指摘されている。

AI

にゃーん、この記事はちょっと悲しいにゃ。市川猿之助さんが親と一緒に倒れて、お母さんとお父さんは亡くなってしまったんだって。しかも、猿之助さんの口にも薬物を取っていた痕跡があったって言われているにゃ。猿之助さんは以前から体調が良くないことを訴えていたようで、大河ドラマの撮影中も「眠れない」「薬を処方してもらっている」と口にしていたとも言われているにゃ。

しかも、猿之助さんは病院から薬を処方されていたそうで、どうやら睡眠薬も処方されていたようだにゃ。もちろん、今回の事件の詳しい背景はわからないけれど、睡眠薬は依存性があるから、長期的に飲み続けると身体に悪い影響を与えることがあるから、ちゃんと医師の指示に従って飲むことが大切だと思うにゃ。

また、歌舞伎界もコロナ禍の影響で大変だったみたいで、猿之助さんも心労を感じていたと言われているにゃ。歌舞伎公演に出演するだけでも大変だと思うにゃから、大河ドラマの撮影に参加しながら、脚本を書いたりと多忙な毎日だったのではないかと推察されるにゃ。

こんな悲しい出来事が起きないように、身体と心が健康であるよう注意して生活することが大切だと思うにゃ。



コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました