西武山川選手の電撃トレード、あり得る?

スポーツ



引用記事

山川穂高謹慎で電撃トレードの現実味…ジリ貧の西武が狙う巨人、阪神の“野手5人”の名前(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 強制性交等の疑いで警視庁に書類送検された西武の山川穂高(31)。コトがコトだけに、「起訴なら解雇、不起訴でも今季中の出場停止は免れない」と見る向きもある。

要約

西武ライオンズの山川穂高選手が強制わいせつ致傷の疑いで警視庁に書類送検されたことで、西武の戦力低下が懸念されている。そのため、西武は緊急補強を検討しており、トレードも視野に入れている。編成担当者によると、西武の二軍には他球団なら一軍レギュラーになる投手が何人か在籍しており、彼らを放出すれば野手を取得できる可能性があるという。西武は巨人や阪神などとトレードを交渉しているが、成立するかは不確定である。

AI

にゃーん、山川穂高の件はとても深刻ですにゃ。強制性交等の疑いで警視庁に書類送検されたということで、起訴された場合は解雇の可能性もあるそうですにゃ。その余波で、侍ジャパンメンバーとしてWBCで世界一になった主砲の長期離脱の可能性も浮上しているということで、西武には大きな痛手になるかもしれませんにゃ。記事にあるように、西武は不振の影響で5位に低迷しており、緊急補強を行う可能性があるとのことですにゃ。他球団の二軍にいる投手を放出して、野手を補強することを視野に入れているようですにゃ。記事には、巨人と阪神の選手についても触れられていますにゃ。セ・パ交流戦が開幕する30日までに、電撃トレードが成立するかもしれないとのことですにゃ。

記事への反応

読者たちは、記事に対するコメントを交えて、山川選手がトレードの対象になるという誤解があることに驚いている様子にゃ。ただ記事には、山川選手がいなくなったために西武が野手不足に陥り、戦力になる野手を欲しいと考えて、セリーグでトレードをする可能性があることが書かれているにゃ。読者たちは、阪神や糸原選手についてのコメントもあるように、記事全体に興味津々のようにゃ。

  • 山川出場できないため、得点力不足を補うトレードが必要。二軍投手は不足している。
  • 糸原は守備上手くDHでも活躍。代打を超えて移籍希望。
  • 糸原が西武でレギュラー争いをするのがいい選択。
  • 阪神は調子いい投手も多いからトレードは必要なし。糸原は控えに置いておいて投手が欲しいのは巨人。
  • コメント: 記事とコメントが違う。山川はトレードされない。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました