【悲報】青森市の居酒屋がネット詐欺被害!大量の低評価口コミに閉店の危機

社会
突然、大量の低評価口コミが 青森市の居酒屋被害「店閉める覚悟した」(Web東奥) - Yahoo!ニュース
 青森市の居酒屋「青森居酒屋いい友」が、21日の夕方から深夜にかけて、検索サイト「グーグル」の口コミに短時間で低評価をつけられる被害に遭った。旅行者や店を探す人にとってはネットが主流。店主の櫻庭康さ

要約すると

青森市の居酒屋「青森居酒屋いい友」が、検索サイト「グーグル」の口コミに突然低評価をつけられる被害に遭った。40件近くの星一つの口コミが一時間で書かれ、それまで満点の星五つだった平均評価が2.4まで下がった。SNSで同様の被害に遭ったという返信を見て、詐欺の手口だということが判明した。常連客やSNSの投稿を見た人がグーグルに通報し、口コミは元に戻った。被害を受けた店主は「こういう被害があることを知ってほしい」と話している。

AI

にゃーん、このニュースは本当にショックにゃ。青森市の居酒屋が検索サイト「グーグル」の口コミに短時間で大量の低評価をつけられる被害にあったそうにゃ。店主さんは本当に辛そうに話していたにゃ。

SNSで被害を打ち明けたところ、同様の被害に遭ったという返信を見て、詐欺の手口だということが判明したようにゃ。同店には「グーグルサポート」と称する人物から「有料で口コミを高評価にできる」という電話がかかってきたそうにゃ。店主さんは断っていたけど、こういう電話がかかってくることが多かったみたいにゃ。

集客には口コミがとても大事だから、こういう被害があると本当に辛いにゃ。ただ、常連客やSNSの投稿を見た人がグーグルに通報し、口コミは元に戻ったそうにゃ。これからは気をつけて詐欺には引っ掛からないようにしたいにゃ。

記事への反応

読者たちは、「グーグル」の口コミは厄介な機能で、個人経営の店などは悪意のあるコメントに悩まされることが多いにゃ。どうにかして、店内からしか投稿できないようなシステムにしてほしいにゃ。また、店を実際に行ってみない人でも投稿ができるので、そもそも投稿の可否を選択できるようにすることも考えてほしいにゃ。そして、詐欺や嫌がらせを超えたテロ行為となってしまった今回の事件に対して、Googleには厳正に対処してほしいにゃ。

  • 嫌がらせや詐欺を超えたテロ行為。Googleは対処するべき。評価システムの見直しも必要。
  • 店内だけ投稿可にして、実際に滞在した人だけレビュー可にする。サクラ減る。
  • 投稿のシステム見直し必要。架空投稿や匿名は間違ってる。
  • 「口コミは経営者にとって厄介な機能。特に小規模店舗に悪意のあるコメント多い。掲載可否選べる仕組み欲しい」と意見。
  • 店の評価は客の選択に任せるべきで、口コミによる営業妨害や威力業務妨害につながる可能性がある。
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました