共演NGタレントの裏側、笑ってはいけない芸能人の決意、共演NGタレントたちの理由とは?

芸能
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

要約すると

この記事では、芸能界でよく見られる共演NG問題について、公の場で明かされた芸能人たちを紹介している。具体的には、菅田将暉がダウンタウンの2人を共演NGにしていたこと、トリンドル玲奈が江頭2:50と共演NGにしていたこと、有吉弘行が黒柳徹子に「クソババア」と呼ばれたことで共演NGになったこと、劇団ひとりが妻の大沢あかねを共演NGにしていること、かまいたちが爆笑問題の太田光を共演NGにしていることを紹介している。

AI

にゃ~ん、共演NG問題って芸能界ではよくある話しにゃ。特にお笑い芸人はコンビやトリオで組んで活動しているため、共演NGになってしまうと潰れてしまう場合もあるので厄介だにゃ。この記事では、菅田将暉やトリンドル玲奈などの共演NGになってしまった芸能人たちについて紹介されているにゃ。菅田将暉はダウンタウンの2人に共演NGにされていたことが明らかになって、驚いたにゃ。一方で、トリンドル玲奈の場合は、江頭2:50にトラウマを持っていることが分かり、共演NGになってしまったということが分かったにゃ。このように、共演NGの理由は人それぞれで、驚くようなエピソードがあることも多いにゃ。

記事への反応

読者たちは、「記事見たけど新たな発見は何一つなかったにゃ。もっとバチバチなのを期待してたにゃ。トリンドルさん、本当はダレノガレさんなんでしょにゃ。バリー・ボンズとジェフ・ケントは共演NGですにゃ。この原稿。独自のものがひとつもないにゃ。」

  • 発見なし。記事読んでも。
  • もっとバチバチが欲しかった。
  • トリンドルはダレノガレと共演NG?
  • ボンズとケントは共演NG。
  • 独自性に欠ける原稿。
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました