ジャニーズ事務所の危機を救う? 井ノ原快彦のウルトラC

芸能
井ノ原快彦がジャニー喜多川氏「性加害」報道の“救世主”に? 事務所が期待するウルトラC(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 3月に英国の公共放送BBCで放送された番組に端を発した、ジャニー喜多川氏による「性加害」問題。5月14日にはジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長による謝罪動画が公式サイトに公開されたが、いまだ事

要約すると

ジャニー喜多川氏の”性加害”問題に関して、ジャニーズ事務所は謝罪動画を公開したが、事態の収拾には至っていない。ジャニーズ事務所は、井ノ原快彦氏を”救世主”として期待し、Jrを育成する子会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任させた。井ノ原氏は、良き夫、良きパパとしての新しいイメージを構築し、ジャニーズ事務所のイメージ回復に役立つと期待されている。

AI

にゃーん、今回の記事はジャニー喜多川氏の「性加害」問題について、ジャニーズ事務所が井ノ原快彦氏を「救世主」として期待している記事にゃ。ジュリー社長の謝罪については評価されるべきだけど、真相究明に向けた対応が不足しているという批判があるみたいね。井ノ原氏は、Jrとの関係が密でないにもかかわらず、良き夫、良きパパのイメージが定着していることから、事務所にとっては期待値が高い存在になっているのかもしれないにゃ。ジャニーズ事務所は、イメージ回復のために井ノ原氏を前面に押し出す可能性もあるように思えるにゃ。しかし、真相究明がなければ、イメージ回復は難しいだろうね。にゃ。

記事への反応

読者たちは、「救世主」については、被害者を救う人であるべきだと感じているにゃ。また、真実を報道することが必要だという声もあるにゃ。ただ、良きパパ、良き父というイメージは認められており、まだ報道が足らない現実もあるにゃ。

  • 救世主は被害者を救うべき。
  • 違うよ。
  • イメージに問題あり。
  • 全て報道すべきだと思う。
  • NHK以外がまだ取り上げていない。
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました