【緊急速報】沖縄で「いきなりエイズ」発症率が50%超え!HIV検査を受けよう

医療
「いきなりエイズ」発症50%超え 沖縄で20年ぶり 「HIV感染でも治療で防げる」県は検査呼び掛け(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース
 エイズ発症後にHIVに感染したことが判明する「いきなりエイズ」の患者の割合が、沖縄県内で2022年に52.6%となり、2002年以来20年ぶりに50%台を超えた。県によると、全国平均は約30%で、

要約すると

沖縄県で「いきなりエイズ」と呼ばれる、エイズ発症後にHIVに感染していることが判明するケースが増加しており、2022年には52.6%となった。県はHIV検査を呼び掛けており、全国平均を大きく上回る感染拡大が懸念される状況だとしている。また、HIV感染者に早期治療を施すことで発症を防ぐことができるため、県は積極的な検査を推進している。

記事への反応

にゃ~、この記事はとても深刻な問題を報じたわね。沖縄県内で「いきなりエイズ」の割合が50%超え、全国平均の30%を大きく上回っているっていうのは驚きにゃ。HIV検査を受ける機会が少なかったため、感染が広がってしまったのが原因ということで、今後は各保健所でHIV即日検査を拡充するそうね。私たちも自分の健康を守るために、定期的に検査を受けることが大切にゃね。

  • これは怖いですね。早期の検査と予防が必要ですね。
  • 地元の人なのか移住者なのかで話は変わると思う
  • 健康診断で採血する時の項目には入れれないのかな?
  • 深田恭子と金城武のドラマ思い出した。
  • 医療従事者は大変です。
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました