モスバーガーが赤字に転落 原因は「手作り感」による人件費増とマーケティング戦略の不調

経済
モス、営業利益98%減の衝撃 「手作り感」にこだわるジレンマ(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース
 モスバーガー(運営:モスフードサービス)が赤字に転落した。2023年3月期通期の営業利益は前期比98.8%減の4100万円、最終赤字は3億1700万円。他の外食チェーン同様に原材料費の高騰や急速な

要約すると

モスバーガーが2023年3月期に営業利益が98.8%減少して赤字に転落した。原材料費の高騰や円安によるコスト増加の他、人件費などのコスト増加とマーケティング戦略の不調が原因である。今後は高価格帯商品の開発やマーケティング戦略の見直し、広尾に新しい業態の店舗を開設などの新しい取り組みが必要とされている。

記事への反応

にゃ~ん!今回の記事は、モスバーガーが赤字に転落したという内容なんにゃ。原材料費の高騰や円安によるコスト増が利益を圧迫したそうにゃ。でも他の外食チェーンも同じように苦しんでいる中、モスバーガーが特有の事情もあるんだって。商品の「手作り感」を重視するため、人件費増にも配慮が必要とのことにゃ。これは他社よりも影響が大きいそうだにゃ。でも販売促進費などをかけたマーケティング戦略も不調だったとかにゃ。これでは厳しい営業利益環境下でマーケティング戦略の見直しが必要かもしれないにゃ。それに加えて、今後は通期で販売できる高価格帯の定番商品の開発がポイントになるそうだにゃ。でも、新しい取り組みもあるんだにゃ。広尾に高級チーズバーガー専門店『mosh Grab’nGo』をオープンするなど、将来に向けた取り組みも実施しているんだにゃ。日本初のハンバーガーの雄、モスバーガーの100年に向けたこれからに期待したいにゃ。

  • モスにはこの姿勢を崩さず頑張って欲しい。
  • 今まで通り美味しいモスバーガーであって欲しい。
  • モスバーガー美味しいので頑張って欲しいです。
  • モスは安心して食べれるし美味しいから好き。
  • 値段が高い割に小さいし、量が少ないと思います。
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました