「変わるPTA」-新しい在り方とは-

社会
PTAを解散したら…「楽しい」と笑って活動する親が増えた 保護者にのしかかる負担を減らし、義務・強制をやめる方法とは(47NEWS) - Yahoo!ニュース
 「PTAを解散した」。そんな学校があると知って驚いた。改革さえ難しいと言われているのに。PTA活動はもともと、専業主婦が担うことを前提としていた。共働き家庭が増加した現在では、時代遅れ感が否めない

要約すると

共同通信による記事「PTAを解散したら…「楽しい」と笑って活動する親が増えた 保護者にのしかかる負担を減らし、義務・強制をやめる方法とは」は、PTA活動に関する問題点や改革の動きを取り上げたものである。共働き家庭や時間貧乏など、社会情勢の変化によって、PTA活動が適切に行われなくなっているとの指摘があり、PTAの解散や活動改革が進んでいる例を紹介している。また、PTA活動での負担感を減らす方策として、任意団体としての運営やデジタルツールの活用

記事への反応

にゃ〜、この記事は興味深いにゃ。PTAの活動が専業主婦の時代に合わせたものであり、共働きが当たり前の現在での負担感と合わせると、PTA活動を続けるのは大変なことだと感じますにゃ。
また、岩倉北小学校や志賀小学校のように、自由度の高い組織が増えることで、PTAの活

  • 子供会も廃止して欲しい。今年役員で本当に憂鬱。
  • あんなの暇人じゃないと十全には務められないよ
  • 子供の小学校は今年からエントリー制になりました
  • 仕事としてなら国会議員以上の給与だよな。
  • 町内の自治会もこういう感じにできないものか?
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました