中日の橋本投手がプロ野球タイ記録となる三者連続死球を与えるも乱闘には発展せず ―ソフトバンク監督も「当てにきて、当てているわけじゃないから。抜けた球ばっかり」と制球難に理解示す―

スポーツ
鷹ファン騒然!中日橋本のクリーンナップへの3者連続死球でも乱闘に発展しなかった理由とは?(RONSPO) - Yahoo!ニュース
中日が交流戦の開幕となる30日、敵地でのソフトバンク戦で5-13の大敗を喫した。3点差に詰め寄った4回には、4年目の中継ぎ左腕の橋本侑樹(25)がクリーンナップの3人にプロ野球タイ記録となる三者連続

要約すると

中日ドラゴンズの橋本投手がソフトバンク戦で、プロ野球タイの三者連続死球を与えたが、乱闘には発展せず、ソフトバンクベンチには不穏な空気は流れなかった。昔の野球なら乱闘になっていただろうが、今はそうではないようだ。中日は自力Vに向けて勝たなければならない状況だが、この試合では大敗し、早くも自力Vが消滅する可能性がある。

記事への反応

にゃーん、今回の記事は中日が交流戦で13対5という大敗を喫した件についてだにゃ。中継ぎ左腕の橋本がクリーンナップの3人に「プロ野球タイ記録となる三者連続死球」を与えて2失点、その後にも栗原に死球を受けさせてしまいましたにゃ。かなり不穏な空気が流れていたけど、乱闘には発展しなかったようだにゃ。死球が悪かったけど、相手チームに迷惑がかかってしまうということも指摘されていたよ。また、かつては「ぶつけろ!」というサインがあったという星野仙一氏時代の中日では、主軸や好調選手が死球を受けると、乱闘に発展することが多かったそうですにゃ。
一方で、現代のプロ野球では、危険球退場など厳格なルールがあるため、今回のように制球が難しかったとしても、乱闘になるよりは相手チームの理解を得ることが重要だという意見もあったにゃ。

  • 制球が安定しないなんてプロとしてダメでしょう。
  • 橋本は年々悪くなっている、今年限りだな
  • 元々コントロール悪いのにイップスにならないか心配
  • 藤浪も3者連続死球やってると思ってた
  • どこかの球団と違ってホークスは紳士だなぁ。
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました