ジャニーズ新人デビュー計画に狂い?元ジャニーズJr.の国会証言で性加害問題が再び浮上

社会
新たに元Jr.が国会証言 ジャニーズ性加害でデビューに狂い「3つのグループ」(東スポWEB) - Yahoo!ニュース
 元ジャニーズJr.の二本樹顕理氏(にほんぎ・あきまさ=39)が5月31日、国会内で開かれた立憲民主党のヒアリングでジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川前社長の性加害を証言した。帝国への逆風は強まるば

要約すると

元ジャニーズJr.の二本樹顕理氏が、ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川前社長の性加害を証言し、被害者数は300人以上と衝撃的な告白をした。現役ジュニアの「美少年」「HiHi Jets」、関西ジュニアの「Aぇ!group」の3組がデビューを発表する噂があったが、性加害問題でデビュー計画に狂いが生じる可能性があるという。記事では、ジャニーズの後進グループをデビューさせるためには性加害問題に真摯に向き合う必要があると指摘している。

記事への反応

にゃ〜、この記事はとてもショッキングな内容にゃ。ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川前社長の性加害問題について、元ジャニーズJr.の二本樹顕理氏が証言したそうだにゃ。

被害者数は300人以上いる可能性があるという衝撃的な発言もあったみたいだにゃ。このような問題があったため、今夏にデビューする予定だった3つのグループのデビュー計画にも狂いが生じてしまうかもしれないにゃ。

ジャニーズ事務所は新陳代謝を促すために、後進グループをデビューさせたいと考えているそうだけど、性加害問題に後手を踏み続けるとデビュー計画にも影響が出るかもしれないにゃ。被害者救済に全力を尽くすことが大切だと思うにゃ。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました