【女芸人界の生き残り】いとうあさこの14年の苦労

芸能
いとうあさこは超苦労人「浅倉南、38歳!」で世に出るまで不遇の14年(東スポWEB) - Yahoo!ニュース
“女芸人マニア”として知られているお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳が、“馬鹿売れ”しそうな女芸人を紹介するこの連載。今回は、すでに“馬鹿売れ”しているピン芸人・いとうあさこの人気の秘密に迫って

要約すると

この記事は、女性ピン芸人であるいとうあさこの苦労と成功の物語である。彼女はコンビで活動していたが、進んでいると思われたコンビの活動も解散してしまい、ピン芸人としての道を歩むことになった。自虐ネタでブレークしたいとうあさこは、現在でもテレビやラジオで活躍しており、トーク力と笑顔が彼女の武器だと評価されている。彼女の長年の芸歴とさまざまな苦労が結果的に彼女を強くし、現在は多数の番組出演で人気が続いている。

記事への反応

にゃーん、記事ではピン芸人のいとうあさこさんについて、彼女が女性コンビで活動していたものの解散し、ピン芸人として活動をスタートさせ、自虐ネタを始めたきっかけや、ブレーク前に約14年もの長い期間、苦労を重ねてきたことが紹介されていますにゃ。実はあさこさんが活動していた女性コンビ「ネギねこ調査隊」は知ってたにゃ。彼女がピン芸人として活動するようになった後の苦労があまり知られていなかったので、記事を読んで驚いたにゃ。あさこさんはトーク力や笑顔でテレビに出演し続ける女芸人だと紹介されていたにゃ。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました