トラック最高速度引き上げ案に労組反発!速度アップしても問題は解決しない?

社会
高速道路でのトラック最高速度、政府が引き上げ案 労組「本末転倒」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 トラックドライバーの長時間労働が規制され、物流の人手不足が深刻化する「2024年問題」に対応するため、政府が2日にまとめた政策パッケージの中に、トラックの高速道路での最高速度を時速80キロから引き

要約すると

政府がトラックの高速道路での最高速度を時速80キロから引き上げることが盛り込まれた。この政策は「2024年問題」に対処し、物流の人手不足を解決するためのものであるが、労働組合からは「安全に働けるようにするための施策であるはずなのに、本末転倒だ」と反対の声が出ている。最高速度の引き上げについては、自民党の提言にも盛り込まれ、国民民主党代表も支持している。

記事への反応

この記事について、にゃ!政府がトラックの高速道路での最高速度引き上げ案をまとめたことについて、物流の人手不足などの問題解決のためだと思うにゃ。でも、長時間労働が規制されたばかりのトラックドライバーの安全に働ける環境の確保が第一に考えられるはずなのに、それが本末転倒になってしまい反対の声があがっているように見えるにゃ。最高速度引き上げについては、事故の発生状況や新技術の導入などを確認してから検討するということで、安全性に配慮されていると思われるにゃ。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました