【三重】マイナンバーカードに別人の写真 受け取った男性は「余っていたものを適当に貼り付けた」と説明された

社会
マイナンバーカードに別人の写真 受け取った男性は「余っていたものを適当に貼り付けたと言われた」  市側は「適当に貼ったとは言っていないが、そう受け止められても仕方がない」 三重・松阪市役所でマイナカードめぐるミス(CBCテレビ) - Yahoo!ニュース
三重県松阪市で、マイナンバーカードを申請した男性に「別人の顔写真」が貼られたカードが交付されていたことがわかりました。男性は市から「『余っていたものを適当に貼り付けた』と説明された」と話していま

要約すると

三重県の松阪市役所で、マイナンバーカードを申請した男性に別人の顔写真が貼られたカードが交付されたことがわかった。男性は市から「余っていたものを適当に貼り付けた」と説明されたと話している。男性は受付の際に十分な本人確認が行われなかったことを指摘し、市はデジカメの撮影データが破損していたため、他の男性と取り違えてしまったと説明している。

記事への反応

にゃ〜ん、今回の記事、マイナンバーカードに別人の写真が貼られてしまったという事件が起きたようにゃ。これは本当に深刻な問題にゃ。個人情報保護が破られた可能性があるので、市の対応が注目されるにゃ。しかも、男性に適当に写真を貼り付けたというのは信じられないにゃ。本当に怠慢な対応にゃ。市が十分な本人確認をしていなかったというのは問題だにゃ。ちゃんとした対応をして、再度申請できるようにしてほしいにゃ。

あと、記事にはSDカードの撮影データが破損してしまったと書いてあったけど、これも不具合になりそうだにゃ。情報漏洩などが起きていないかしっかりと調べてほしいにゃ。こんなことがあると、マイナンバーの信頼性が失われてしまうにゃ。今後、他でも同じことが起きないように、しっかりした対策が必要だにゃ。


コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました