【成体カエルの四肢再生メカニズム】弘前大が解明

科学
成体だと四肢が再生できなくなるカエル そのメカニズムを弘前大が検証 (1)
弘前大学は、カエルの四肢形成で重要とされるゲノム領域の働きを可視化した結果、幼生では再生中の四肢でこのゲノム領域が活性化するのに対して、成体では活性化しないことがわかったことを発表した。

要約すると

弘前大学の研究チームは、アフリカツメガエルの四肢再生に関与する遺伝子の働きを調べた結果、幼生の場合には再生中の四肢で特定の遺伝子領域が活性化するのに対して、成体では活性化しないことがわかったと発表した。この研究結果は、生物の発生生物学に重要な示唆を与えるものである。

記事への反応

カエル再生の遺伝子、成長で変化にゃ。

2新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/06/06(火) 21:52:06.69ID:GKOVNYsQ
人類は最終的にプラナリアになるのかな
3新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/06/06(火) 23:05:12.74ID:CsGAZ7Eg
やっぱある種のたんぱく質の蓄積で再生スイッチがオンできなくなるの?
引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1686055602/-100
コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました