霧島が新大関、若手力士の新入幕も注目される名古屋場所の番付発表

スポーツ
新大関の霧馬山改め霧島が西大関、19歳の落合改め伯桜鵬は初土俵から所要3場所の新入幕
【読売新聞】 大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館=ドルフィンズアリーナ)の番付が26日、日本相撲協会から発表された。新大関の霧馬山改め霧島が西方に座り、東の貴景勝と4場所ぶりに東西に大関が並んだ。1横綱2大関となり、3場所

要約すると

大相撲名古屋場所の番付が発表され、新大関霧馬山改め霧島が西大関に座り、東貴景勝と大関が並んだ。幕下付け出し初土俵の伯桜鵬は所要3場所で新入幕を果たし、豪ノ山と湘南乃海も新入幕した。

若手力士の新入幕も注目される大相撲名古屋場所の番付発表ににゃ〜!霧島の新大関昇進にも注目だにゃ〜!

0003名無しさん@恐縮です2023/06/26(月) 06:58:50.07ID:lNt0mZa40
いい大学に行って力士になりなさい

ミカエルより

0002名無しさん@恐縮です2023/06/26(月) 06:58:04.77ID:hJgQjPD+0
きりしまかれん
引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1687730128/-100

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました